サポートSupport

目的別に探す:医療機器の設計・開発、製造のパートナーを探したい

メディカル部門では1980年代から人工腎臓透析装置の設計・開発、製造を行っており、医療機器に求められる精密、高度な技術の蓄積と、各種国内・国際規格、各国向け対応などの実績を積み重ねてきました。
製造部門では、トヨタ生産方式(生産革命活動)の導入により、QCDの最適化を常に意識したモノづくりを行っています。
これを活かし、医療機器メーカーのパートナーとして、設計・開発から製造までをワンストップで提供いたします。

開発の流れ

人工腎臓透析装置の開発で培った精密、高度な技術で、医療機器の受託開発・共同開発を行います。

製造の流れ

製造部門はトヨタ生産方式(生産革新活動)の導入により、お客様のQCD( Quality:品質、Cost:コスト、Delivery:納期 )のニーズにお応え致します。

トヨタ生産方式 (社員一人ひとりの物の見かた・考え方・行動の改革)
  • 生産の平準化
  • 1個流し生産
  • かんばん化
  • 見える化

製造ライン - 部材・部品製造工程

メディカル部門全体で、内製化率の向上に取り組んでいます。

製造ライン(直線ライン)- 組み立て工程

かつては複数のラインで製造していた工程を見直し「1個流し生産」の直線ラインで、製造に関わるムダを削減しています。

調整・検査ライン

出荷前の各機能の動作確認を行う工程でも、治具の配置、工程の見直しを行うことでより効率の高い作業を実現しています。

梱包・出荷

社内で一貫して、梱包まで行い、吊り下げ治具も内製して、効率化・省力化を図っています。

施設・設備

透析機器用の検査水浄化設備や製造装置など、実際の使用環境を想定した試験・製造設備を備えています。

事例

人工透析機

人工透析機に必要な各種機能を開発しています。
(画面制御/液体注入/ポンプユニット/温度・濃度コントロール/データ通信 など)

医用血圧計

医療現場で使用できる医用血圧計です。
測定方式が3パターンあり、患者様に合わせた測定方式が選択できます。
(リニア減圧測定/ステップ減圧測定/ステップ加圧測定))

血圧計モジュール

医用血圧計の装置組み込み型モジュールです。

生体モニター

心電測定/酸素飽和濃度測定/血圧測定等の患者様の状態を測定、表示が可能です。