サポートSupport

分野・トレンドから探す:電気火災対策

工場火災の発火源の約28%は、端子の緩みやトランスの過負荷など、電気による発熱体によるものです。電気火災が装置や盤の内部で発生した場合、建屋天井に設置されている一般の感知器では検知が遅れ、装置や設備に重大な損害が生じてしまいます。こうした損害を防ぐために、日本フェンオールでは様々な異常検知システムをご用意しております。

関連製品