サポートSupport

分野・トレンドから探す:通信機械室・非常用発電機室

通信機械室や非常用発電機室、コンピュータ室等などにおいて水による消火設備を使用すると、水損などの二次災害が膨大となってしまいます。ガス消火設備であれば、放出後に気体となるため、水による消火設備が設置出来ない汚損が苦手な場所にも設置が可能です。中でも弊社が取扱う「HFC-227ea」は、抜群の消火性能を持ち、かつ人体に安全な消火ガスです。消火に必要なガス量が少なく済みますので、その分ボンベ庫のスペースを小さくし、施設が有効活用出来ます。

関連製品