サポートSupport

分野・トレンドから探す:半導体製造装置

半導体製造工場内では、生産工程に欠かせない危険な可燃性溶剤が扱われています。したがって、そこに使用される半導体製造装置には、より確かな安全性が求められています。日本フェンオールはこうしたニーズにお応えするため、世界最小クラスの煙検知器Fシリーズを開発しました。装置の電源部や制御部にFシリーズを組み込むことで、より早く、より確かに装置の異常を検知することが可能です。こういった安全対策を行うことは、装置導入の際の大きなアドバンテージになります。

関連製品