製品・サービスProduct&Service

検知機器(センサ):熱・温度

熱・温度

補償率方式 熱感知

補償率方式 熱感知器

補償率方式の熱感知器DAF(DETECT A FIRE)は、当社だけの独自の感知器です。広い温度範囲(60℃~150℃)と環境によって防爆型、防水型、耐酸型を選択出来ます。形状はシンプルなステンレスの円筒形で、非常に高感度・高精度を実現しており、プラントの火災感知や、重要設備の消火装置起動用の感知器としても使用されています。特に耐圧防爆型火災感知器は、日本で唯一の労検合格品です。

【特長】
  • 特長(1)広い温度範囲(60℃~150℃)
  • 特長(2)防爆型火災感知器は、日本で唯一の労検合格品
  • 特長(3)急激な温度上昇でも検知が可能
【関連資料】
微分式ダクト火災検知システム

微分式ダクト火災検知システム

ダクト火災は大量排気の影響で熱が希釈されるため、ダクト内の温度が上昇しづらく、検知が困難です。微分式ダクト火災検知システムは、排気ダクト内で発生する火災の特徴に合わせて4つの機能(温度上昇率検出機能・定温検出機能・2点差温検出機能・平均差温検出機能)を選択・組み合わせて警報を発します。

【特長】
  • 特長(1)通常の感知器では検知しにくい希釈された熱を検知可能
  • 特長(2)装置等の吸気、排気部にセンサーを取り付け差温監視可能
  • 特長(3)PCに接続する事で、センサー設定トレンドグラフの確認可能
【導入実績・使用例】
  • 半導体製造工場
【関連資料】
アラームラインシステム

アラームラインシステム

ケーブルピット、ラック、処理室、集塵機など、電気内ノイズ・ほこり・油が存在する悪環境にも設置することができ、広い面積や長い場所にセンサーケーブルを自由にレイアウト出来ます。

【特長】
  • 特長(1)環境が悪い場所にも設置可能
  • 特長(2)必要な長さに切って使用可能
  • 特長(3)線状なので、狭い場所や巻きつけての設置可能
  • 特長(4)広範囲の監視ができ、且つローコスト
【導入実績・使用例】
  • ベルトコンベア
  • 乾燥機
  • 飛行機格納庫
CFD過熱検知システム

CFD過熱検知システム

本製品の特長は、常時高温100℃~400℃の環境で使用出来ることです。表面はインコネルで、環境の悪い部分の過昇警報に適しています。しかも検知部のどの部分が過熱されても検知が可能なため、監視したい箇所にセンシングエレメントを設置すると、切れ間なく温度監視が可能です。各種科学プラントや原子力発電所などに多数の実績があります。

【特長】
  • 特長(1)耐熱性、耐蝕性に優れた材質なので悪環境でも設置可能
  • 特長(2)センサーは密閉タイプなので0種防爆エリアにも設置可能
  • 特長(3)異なった温度設定のケーブルを接続可能
  • 特長(4)熱を受けても繰り返し使用可能(最高1000℃で2回まで)
【導入実績・使用例】
  • 化学プラント
  • 原子力発電所
【関連資料】